【中学校建設PJ】ゼネラルリンクの名前が学校名に!?建設内容の詳細と現状について

The following two tabs change content below.
アバター

FamBodia編集部

カンボジアの情報サイトno1を目指す、ファンボジア編集部です。実際に現地に行って経験した内容を分かりやすく伝えていきます。

私たちがスワイドムナック村に小学校を建設してから早1年。

今では多くの子供たちが勉強する場として、毎日フル活用されています。

 

そもそもなぜ学校建設としたかという理由は、ゼネラルリンクカンボジアプロジェクトのブログ(https://general-link.co.jp/cambodia-school-project-01/)を見ていただければと思うのですが、前より多くの子どもたちが学校へ通える環境を作れた事は、確かに私たちの支援の第一歩になりました!

 

 

昨年11月、学校が開校をしてから最初の1年生の入学を迎えるとの事で、

カンボジアプロジェクトメンバーが現地へ訪問してきました!

カンボジアでは日本と違い「入学式」がない為、私たちで「入学式」を開くために。

それに加えて小学校が建ってからどんな変化が村にあったか、現状何が必要かなど、

継続した支援をより良いものにする為に現地フィールドワークを行ってきました!!

 

 

 

※訪問ブログ:https://general-link.co.jp/cambodia-school-project-10/

 

フィールドワークの結果として、村の人に「何が必要か?」聞いて回ったところ、

ほとんどの村人が【中学校】と答えました。

 

今ある小学校から中学校までの道のりは、歩いて1時間ほど。

整備がされていない、街灯もない道を1時間も子どもたちに通わせるのはとても不安だと、

インタビューに答えてくれた大人たちはみな口をそろえていっていました。

 

事実、子どもの死因として通学中での交通事故の割合が多いとの事で、

遠くまで通わせるのは危ないからと、中学校へ子どもを通わせない親もいるようです。

せっかく小学校を建てて、村に教育の基盤を作ったにも関わらず、

現地にはまだそれを継続できる環境がない、、、

 

そこで2018年、【中学校建設プロジェクト】の始動が決定致しました!!!

 

建設予定は3教室。小学校のすぐ横の土地に建設予定です!

 

 

完成予定は一旦は9月頃を予定しております!
※5~10月が雨季の為、変動の可能性あり。

 

実は中学校の名前もメンバーと現地の意見を基に、すでに決まってます。

 

その名も…

 

<<ゼネラルリンクスワイドムナック中学校>>

 

 

ついに、弊社の名前が学校の名前となりました。(笑)

 

 

11月の新学期に向けて、小学校を卒業したピカピカの新中学1年生が

元気いっぱい勉強ができるように、ゼネラルリンクスワイドムナック中学校は

既に着工も開始しております!!!

 

 

ちなみにこの中学校では、フィールドワークの時に他の意見として挙がった

「英語教育」についても、私たちから支援をしていきたいと考えております!

学校の進捗とその支援内容についてはまた改めてご報告したいと思います。

 

まとめ

小学校建設が決まった時から私たちの思いは変わらず、教育を通じて、

 

 

「子どもたちの夢の選択肢を広げたい」

 

 

いつか子どもたちが自分の夢を持ち、実現する楽しさを感じてほしい。そんな思いから

小学校に引き続き、中学校建設を決めました!

 

1人でも多くの子どもたちが幸せになるように、引き続きプロジェクトを進めていきます!

 



街を作りたい

カンボジアでは学校に通ったとしても十分に教材や勉強道具が揃っていなかったり、

飲み水を確保する為に川まで汲みに行かないといけなかったりと、

まだまだ『支援やサポートが行き届いていない』というのが現状です。

そのため、現地で活動しているfambodia編集部がカンボジアの魅力をより多くの人に伝え

支援やサポートを増やし『街を作ろう』と考えています。